まぐろ家 嘉兵衛

マグロ専門店 まぐろ家嘉兵衛の通販サイト 訳ありの厳選まぐろ。希少な部位をお届け!

送料無料特売商品はこちら

食いしん坊レシピ

シェフ嘉兵衛がまぐろ料理をご紹介します!

店長日記はこちら >>

 マグロ カニ ギフト
トップページ»  コンテンツ»  HACCPとは・・・

HACCPとは・・・

          ■□   HACCP システムについて   ■□


1. HACCPの特徴

水産食品の安全性を保証するためには、漁獲から消費に至るまで全ての段階で危害の発生を防止する必要があります。

保管・1次加工(刺身用冷凍マグロ製造)・2次加工(冷凍ネギトロ製造)の各段階でHACCPの認定を受けました。

清水港で水揚げされた冷凍マグロをHACCP認定工場で保管・加工し供給することが可能となり、このようなフードチェーンの中で一貫した衛生管理体制を築き上げた点がHACCPの特徴です。


2. HACCP(危害分析・重要管理点)とは

 HACCPシステムは従来の最終製品の検査に頼る方法とは異なり、危害分析の結果健康危害を発生させる危険性が高い工程を重要管理点として連続的に監視することにより、食品の安全性を確保する手法です。この手法は、科学的根拠に基づき微生物的危害・科学的危害・物理的危害に分けて分析することが大変重要で、危害の重篤性や発生頻度を考慮して重要な工程をピンポイントで監視し、管理基準を満たさない場合は製品として出荷しないという予防的衛生管理方法です。


    製造工程

冷凍原魚選別→原魚スキンレス加工→保管(-50℃以下)→流水解凍・洗浄→原料整形(骨・血合い除去)→フロ-ズンカッタ-で荒砕き→サイレントカッタ-で粉砕・混合(酸化防止剤・油添加)→袋詰め→計量→シ-ル→X線検査→金属検査・ウェ-トチェック→急速凍結(-20℃以下)→梱包→保管(-50℃以下)